男子ゴルフ2021年の優勝者。ツアー速報と結果。
Pocket

速報
2021年7月3日の情報です。引用:ヤッフーニュース

米ツアーのロケット・モーゲージ・クラシックに出場していた松山英樹がPCR検査で陽性判定となり、第2ラウンドをスタートせずに大会から棄権した。

2週間後に全英オープン、その2週間後に東京五輪、その後には米ツアーのプレーオフ・シリーズが控えている過密スケジュールを考えると、松山の体調やゴルフの調子がそれまでに回復できるだろうか、間に合うだろうかという心配も浮上する。

それでは、男子ゴルフ2021年ツアー優勝者とスコアー結果と速報を紹介します。

国内男子ゴルフツアーはコロナ禍の影響で2020年と2021年が統合されました。

2021年の初戦は名古屋で行われた東建ホームメイト・カップ。

また、今年は佐藤食品が協賛する選手会主催の大会やゴルフパートナーのプロアマトーナメントもあり国内男子ゴルフも少しづつですが進化しています。

Contents

男子ゴルフの結果。2021年の速報と優勝者。(第1戦~第10戦)

第10戦:日本プロゴルフ選手権大会

開催日:7月1日~7月4日
開催コース:日光カンツリー俱楽部
優勝賞金:20,000,000円

優勝は金成玹(キムソンヒョン)

優勝:金成玹(-13):66+70+67+68=271
キムソンヒョンのプロフィール⇒JGTO公式

日本最古のメジャー大会「日本プロゴルフ選手権大会」が終了しました。韓国の22歳キム・ソンヒョン選手が通算13アンダーで日本ツアー初優勝しました。
キム選手のコメント:引用:ヤッフーニュース

集中しながら、ピンチもあったがそれをうまく乗り越えながら一日プレーした。

長い歴史があるメジャー大会で優勝できたことをとても光栄に思っているし、日本にいる韓国の先輩がいろいろ助けてくれて、それでできた優勝だと思う

と優勝した喜びを語りました。

2位:池田勇太(-12):70+67+64+71=272

2位:稲森佑貴(-12):68+68+66+70=272

木下稜介のコメント:引用:JGTO

「今週もメジャー大会ですので気合も入る。調子もいいですし、狙っていきたい」。

第9戦:ダンロップ・スリクソン福島オープン

開催日:6月24日~6月27日
開催コース:グランディ那須白河ゴルフクラブ(福島県)
優勝賞金:¥10,000,000

優勝は木下稜介

出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E6%9C%A8%E4%B8%8B%E7%A8%9C%E4%BB%8B&imageId=248966

(左はコーチの奥嶋誠昭氏)

首位:木下稜介:70+66+65+62=263(-25)

5打差5位から出た木下稜介がボギーなしの10バーディ「62」で通算25アンダーまで伸ばし、最後は時松隆光とのプレーオフを制して2試合連続優勝を飾りました。

第8戦:日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills

開催コース:宍戸ヒルズカントリークラブ 西コース(茨城県)
開催日:6月3日~6月6日
優勝賞金:30,000,000円

優勝は木下稜介

出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E6%9C%A8%E4%B8%8B%E7%A8%9C%E4%BB%8B&imageId=247320

首位:木下稜介:33+35=68(-3)4バーディ、1ボギー

通算:67+68+67+68=270(-14)

木下のコメント

本当にこの初優勝が遠くて、呪縛じゃないですけど、本当に勝つまで苦しかった。その荷物をやっときょう下ろせた。

木下稜介が2位に4打差の首位からスタートし68とスコアを伸ばし、通算14アンダーで念願のツアー初優勝を20代最後の年をメジャーで飾りました。

木下選手は石川遼、松山英樹と同じ91年度生まれです。

松山選手とは高校時代、同じ四国で覇を競ったこともありました。この優勝で国内5年シードを獲得し来月には初海外メジャー「全英」に出場します。

2位:古川雄大(ゆうき)36+33=69(-2)3バーディ、1ボギー
通算:67+72+67+69=275(-9)

ツアー5戦目の古川雄大は通算9アンダーで自己最高の2位でした。

3Rの首位は木下稜介

1位:木下稜介:33+34=67(-4)5バーディ、1ボギー

通算:67+68+67=202(-11)

2Rの首位は木下稜介

1位:木下稜介:33+35=68(-3)5バーディ、2ボギー
通算:67+68=135(-7)

1Rの首位は竹谷佳孝

1位:竹谷佳孝:37+28=65(-6)7バーディ、1ボギー

第7戦:~全英への道~ミズノオープン。

開催コース:JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部 (岡山県)
開催日:5月27日~5月30日
優勝賞金:16,000,000円

初日は大雨で中止となりました。1日遅れで出た第1Rは宮本勝昌が18番でイーグル、ボギーフリーのラウンドでした。

優勝はJ・パグンサン

1位:J・パグンサン:35+33=68(-4)6バーディ、2ボギー

通算:66+65+68=199(-11)

2Rの首位はJ・パグンサン

1位:J・パグンサン:33+32=65(-7)7バーディ、ボギーフリー

1Rの首位は宮本勝昌

1位:宮本勝昌:33+30=63(-9)1イーグル、7バーディ、ボギーフリー

2位:佐藤大平:33+32=65(-7)7バーディ、ボギーフリー

第6戦:ゴルフパートナー PRO-AM トーナメント。

開催コース:取手国際ゴルフ倶楽部( 茨城県)
開催日:5月20日~5月23日
優勝賞金:10,000,000円

ゴルフパートナーの関連記事

⇒(このサイトからは離れます)初心者はオンライン店舗の「ゴルフパートナー」で中古クラブを探そう。

日本初のプロアマ形式の試合「ゴルフパートナー PRO-AM トーナメント」が開幕しました。

優勝はS・ノリス

1位:S・ノリス:31+32=63(-7)1イーグル、6バーディ、1ボギー

通算:60+68+68+63=259(-7)

2位タイ:S・ピンセット:30+32=62(-8)8バーディ、ボギーフリー

通算:67+67+63+62=259(-7)

2位タイ:大槻智春:33+35=68(-2)3バーディ、1ボギー

通算:通算:60+64+67+68=259(-7)

 

やはり最終日のプレッシャーなのか大槻智春選手はスコアーを伸ばすことができませんでした。

そして、注目の大西魁斗は最終Rスタート前に「一身上の都合のため」棄権しました。 理由はコロナ禍の2週間の隔離期間に関する見解に相違があったようです。

ですが、非常に残念なことですね。将来有望な選手だけに・・・

3Rの首位は大槻智春

大槻智春:33+34=67(-3)

通算:60+64+67=191(-19)

大槻智春は初日からトップで3Rも67の通算19アンダーで、2位に3打差をつけ、完全優勝を目指します。

 

注目選手は主催者推薦で出場の大西魁斗が通算7アンダー17位から出て、ボギーなしの1イーグル6バーディ「62」をマークし15アンダー4位でフィニッシュしました。

 

大会前の5月7日にプロ転向を表明しています。千葉で生まれ、名古屋で育ちました。

 

母方の祖父がゴルフしていたことをきっかけに5歳で始め、9歳の時に「英語も学べるし、ゴルフの環境もいい」と母親とともにフロリダへ移り、IMGアカデミーに入門しました。

 

2020年5月に南カリフォルニア大学を卒業し、戦うなら日本でと帰国し5月にプロ宣言しています。

 

今大会でトップ10に入れば次週のレギュラーツアーに出場できます。

 

優勝ならツアーが発足した1999年以降では、松山英樹のプロ転向後2試合目を塗り替えて日本人としては初のツアーデビュー戦Vとなります。

大西魁斗のプロフィール

大西魁斗(おおにし・かいと)1998年(平10)10月13日生まれ、東京都出身の22歳。5歳でゴルフを始め9歳で渡米。南カリフォルニア大時代には全米プロ覇者コリン・モリカワ(米国)と同じ舞台で争った。2年時オールアメリカン選出。15年日本アマは8強。

2Rの首位は大槻智春

大槻智春:32+32=64(-6)

通算:60+64=128(-16)

1Rの首位は大槻智春とノリス

大槻智春:30+30=60(-10)10バーディ、ボギーフリー

1Rの首位にたったのはプロ11年目のちょっぴり無口で小太りな大槻智春選手です。

S・ノリス(南ァ):29+31=60(-10)1イーグル、8バーディ、ボギーフリー

大槻選手のコメント:「初めての試みが行われる大会を、地元プロで盛り上げられたらいいなと思ってました」。

第5戦:アジアパシフィックダイヤモンドカップゴルフ

開催コース:相模原ゴルフクラブ 東コース
開催日:5月13日~5月16日
優勝賞金:20,000,000円

優勝は星野陸也

星野陸也:33+36=69(-3)

通算:72+65+69+69=275(-13)

3Rの首位は星野陸也

星野陸也:34+35=69(-3)4バーディ、1ボギー

通算:72+65+69=206(-10)

2Rの首位はアマチュアの杉原大河とS・ノリス

杉原大河:34+31=65(-7)7バーディ、ボギーフリー

通算:71+65=136(-8)

S・ノリス:34+33=67(-5)6バーディ、1ボギー

通算:69+67=136(-8)

1Rの首位はアマチュアの杉浦悠太と木下稜介

杉浦悠太:35+33=68(-4)5バーディ、1ボギー

木下稜介:34+34=68(-4)4バーディ、ボギーフリー

第4戦:jAPAN PLAYERS CHAMPIONSHIP by サトウ食品。

 

大会名:jAPAN PLAYERS CHAMPIONSHIP by サトウ食品
開催コース:西那須野カントリー倶楽部
開催日:5月06日~5月09日
優勝賞金:10,000,000円

 

史上初の「ジャパンゴルフツアー選手会主催」の大会が始まりました。

優勝は片岡尚之

優勝:片岡尚之:32+36=68(-4)6バーディ、2ボギー

通算:69+68+68+68=273(-15)

3Rの首位は宮本勝昌

3R1位:宮本勝昌:35+34=69(-3)1イーグル、4バーディ、3ボギー

通算:68+64+69=201(15)

2Rの首位は宮本勝昌

2R1位:宮本勝昌:33+31=64(-8)8バーディ、ボギーフリー

通算:68+64=132(-12)

1Rの首位は高山忠洋、H・W・リュー、佐藤 大平

1R1位:高山 忠洋:33+32=65(-7)7バーディ、ボギーフリー

1R1位:H・W・リュー:32+33=65(-7)1イーグル、6バーディ、1ボギー

1R1位:佐藤 大平:30+35=65(-7)8バーディ、1ボギー

 

特別協賛社のサトウ食品と同じ名字の佐藤太平がトップでスタートしました。松山英樹と同じ東北福祉大学出身です。

第3戦:中日クラウンズ。

大会名:第61回中日クラウンズ
開催コース:名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース
開催日:4月29日~5月2日
優勝賞金:20,000,000円

出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E5%B2%A9%E7%94%B0%E5%AF%9B&imageId=244889

優勝は岩田寛

競技は悪天候のため54Hになりました。

岩田寛:優勝:67+68+63=198(-12)

3R優勝:31+32=63(-7)7バーディ、ボギーフリー

2R7位タイ:36+32=68(-2)5バーディ、1ダブルボギー

1R11位タイ:33+34=67(-3)3バーディ、ボギーフリー

第2戦:関西オープンゴルフ選手権競技。

大会名:関西オープンゴルフ選手権競技
開催場所:有馬ロイヤルゴルフクラブ ロイヤルコース( 兵庫県)/7,103 Yards / Par 71
開催日:2021年04月22日~04月25日
優勝賞金:12,000,000円

出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E6%98%9F%E9%87%8E%E9%99%B8%E4%B9%9F&imageId=244521

優勝は星野陸也

星野陸也:66+67+68+69=270(-14)

第3Rの首位はC・キムと星野 陸也そして上井 邦裕

C・キム:67+68+66=201(-12)

星野陸也:66+67+68=201(-12)

上井邦裕:68+65+68=201(-12)

第2Rの首位は谷口徹と石坂友宏

谷口徹:34+32=66(-5)6バーディ、1ボギー

通算:66+66=132(-10)

石坂友宏:32+35=67(-4)5バーディ、1ボギー

通算:65+67=132(-10)

第1Rの首位は池村寛世と石坂友宏

池村寛世:33+32=65(-6)6バーディ、ボギーフリー

石坂友宏:32+33=65(-6)1イーグル、7バーディ、3ボギー

第1戦:東建ホームメイト・カップ。

大会名:東建ホームメイト・カップ
開催場所:東建多度CC名古屋三重県(7081ヤード、パー71)
開催日:4月15日~18日
優勝賞金:26,000,000円

出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E9%87%91%E8%B0%B7%E6%8B%93%E5%AE%9F&imageId=244039

優勝は金谷拓実

大会3日目の第3Rが中止となり、54ホールになりました。

 

金谷拓実はこの優勝で賞金ランク3位から首位に浮上しました。プロ2勝目です。

 

松山英樹先輩栄光の足跡」を順調にたどっています。

 

金谷拓実優勝:67+65+70=202(-11)

3R1位:34+36=70(-1)3バーディ、2ボギー

2R1位:30+35=65(-6)1イーグル、6バーディ、2ボギー

イーグルは17番パー5。

1R5位タイ:32+35=67(-4)5バーディ、1ボギー

 

この優勝で今季(20-21年)の金谷は5戦して既に2勝しました。

金谷のコメント

比較されるのはうれしい気持ちとちょっと申し訳ない気持ちがあります。松山さんはもっと素晴らしい選手なんで。

 

大会2日目に出場選手の金庚泰(キム・キョンテ)が新型コロナウイルスに感染していることが判明し、第3ラウンドは中止になりました。

男子ゴルフの日程、2021年の速報と優勝者のまとめ。

男子ゴルフも若手の活躍で少しづつですが盛り上がっています。

 

石川遼が高校生で優勝し異常なほどの盛り上がりから時が経ち、石川選手もいまや中堅選手としてその存在が注目されています。

 

今、選手会が頑張っていますが、新たなツアーを形をこれからも模索しながら構築していくのでしょう。