愛する人へアマゾンプライムでプレゼント!

蟬川泰果のクラブセッティング2022。

日本人プロ
Pocket

蟬川泰果選手のクラブセッティングを紹介します。

蟬川泰果は2022年10月「日本オープン」で95年ぶりとなるアマチュア優勝を果たし、プロ転向を宣言しました。

史上初のアマ2勝目の蝉川泰果の14本を参考にして下さい。

蟬川泰果のクラブセッティング2022。

ドライバーはG430 LST

ロフト:9度
シャフト:三菱ケミカル「TENSEI プロ オレンジ 1K」
長さ:44.75インチ

ドライバーには三菱ケミカル「TENSEI プロ オレンジ 1K」のシャフトを装着しています。

今までのドライバーはピン「G425 LST 」(2020年)でしたが、後継モデルで11月11日に発売予定の「G430 LST 」に変更しています。

 

G425 LST は低スピンが特長で、弾道のコントロールのしやすさも人気の理由です。

新製品が出るのでマークダウンしたらお買い得のドライバーです。

フェアウェイウッドはテーラーメイドステルス。(3W)

ロフト:15度

2022年モデルのテーラーメイドステレスを使用しています。

アイアンはi525

3I:ロフト15度

3Iはヘッドが大きめの中空構造でミスに強いピン「i525 アイアン」(2022年)を使用しています。

単品として販売していますので、ヘッドスピードが速いゴルファーは試してみても良いと思います。

アイアンはブループリント(4I~PW)

4番からPWまではピン「ブループリント アイアン」(2019年)を使用しています。

ウェッジはGLIDE 4.0

ロフト:50度/56度/60度

パターはPLD ミルド アンサー。

パターはPLD ミルドアンサーを使用しています。

ボールはタイトリスト プロ V1x

ボールはタイトリスト プロ V1xを使用しています。


他の選手のクラブセッティング一覧はこちら
男子ゴルフのクラブセッティングを“メーカー別”に紹介。

ところで、男子ゴルフファンのゴルファーの皆さま!!

2022年は、テーラーメイドから「ステルス」が、キャロウェイからは「ROGUE ST」が、ともに「飛距離を大きく伸ばす」技術開発で注目されました。

ツアーで活躍する選手のクラブセッティングはあなたのゴルフにきっと役立つはずです。

でも、飛距離アップの秘訣は「あなたのスイング改造」です。オフシーズンに試すことをお勧めします。

先ずは公式ページに今すぐアクセス⇒



詳細はこちらから
ライザップゴルフの「ゴルフ力診断」で、あなたのゴルフが変わる。

きっと満足しますよ。

まとめ。

2022年アマで国内男子下部ツアー「ジャパンクリエイトチャレンジ in 福岡雷山」で優勝。

9月にはレギュラーツアー「パナソニックオープン」でも優勝。

ツアー史上6人目の快挙でした。

そして10月アマチュアで「日本オープン」を制しました。第1回大会(1927年)の赤星六郎以来、95年ぶりとなるアマチュアの優勝でした。

アマでのツアー2勝も史上初の快挙で、2022年10月31日にプロに転向しています。

そんな将来性のある蟬川泰果選手の14本のクラブセッティングから参考になるクラブを選択してプレーするのもゴルフの楽しさかも知れません。

タイトルとURLをコピーしました